DAY40~しみ出す痛みとトラウマの解消

感情もストレス同様に蓄積するので、
解消するには感じるとよい。

数年前にそう知って、
すぐに試してみました。

最初の体験

思い出すとずーんと胸が重くなるような体験があったので、
そのことを思い出し、その感覚を感じ続けてみました。

20分ほどでしょうか
感じ続けていくと
重さは次第に軽くなり、やがて感じなくなりました。

そして、再びそのいや~な思いでを思い出してみると、
それ以前に感じていたような苦しさは感じなくなっていました。

「あんなヤなことあったよね~」
という記憶はあるのだけれど

思い出しても苦しくないのです。

せっせと・・・

そんな体験があってから、
「身体の感覚を感じる」ことを習慣にしました。

最初の体験のように上手に解消できるものもあれば、
セラピストの助けを借りてもなかなか解消できないものもありました。

手ごわいトラウマ

なかなか解消できなかったもの。
そのうちの一つが、家族への憎しみでした。

いろんなことがこじれて、
私は家族へのつよーい憎しみを抱いていたんです。

憎み続けていても辛いだけなので
どうにかしたくってもなかなか解消できずに
セラピストにも何度も相談していました。

この件に関しては
身体の感覚としての自覚はほとんどなく、
ただただ強い憎しみを感じていました。

それがあるときのセッションをきっかけに
身体の感覚として感じるようになってきたのです。

セラピストに
「お腹のあたりに重ーいものがあるのわかる?」
と言われ

そのときは全然ピンと来ず、
全然わからないー。

と思っていました。

けれど、その2,3日後くらいからでしょうか。
身体の内部から染み出すような痛みを感じるようになったのです。

それまでに体験したことのないタイプの痛みでした。

しみ出す痛み

お腹のあたりに痛みがあっても、
いわゆる腹痛とは全然違うし

腕や手や様々なところに痛みがあっても
筋肉痛とも全く異なる痛み。

痛みの位置はわかるけれど、
どの臓器とかどの筋肉という感じではなく

身体の内側から染み出すような
不思議な感覚の痛みでした。

「一体、この痛みは何!?」
不思議に思いながらも
ただただその痛みを感じ続けました。

断続的に1週間くらいは続いたでしょうか
感じ続けると
やがて、その痛みは消えていきました。

痛みが消えたら

痛みが消えてしばらくしてから気づいたことですが
憎しみもまた、消えていたのです。

その家族のことを好きになったわけではありません。
けれど、それまで抱いていた強い憎しみは消えていたのです。

数年に一度の規模の

心の癒しに取り組んで数年。
瞑想も取り組んで数年。

小さな癒しは沢山あるものの
そこまでの体験を伴う癒しは
ここ数年で、その一度きりでした。

ところがここ数日、
それに匹敵するような痛みがにじみ出てきたのです。

そして今、掘り起こしたトラウマ

きっかけは中学の頃のトラウマを掘り下げたことでした。

中学生の頃、友人関係が上手くいかず、
クラスで孤立してとてもつらい時期がありました。

仲良くなろうと自分から積極的に話しかけたりしましたが
空回りするばかり。

いじめられるわけでもなく
完全に無視されるわけでもないのだけど

どこのグループにも入れず、
自分は嫌われて避けられているらしいという噂を耳にし、
しょんぼりしたり。

多感な時期にはとてもつらいことでした。

その体験の影響は後を引いて、
以来、自分から話しかけたり、誘ったりということがとても苦手になりました。

何十年も経った今でも、
自分から声をかけるのは得意ではありません。

体感から解消へ・・・?

そのトラウマを掘り下げていると、
この「しみ出る痛み」が出てきたのです。

ここ数日でその痛みは収束し、
今はだいぶ晴れやかな気持ちになってきました。

そんなトラウマを抱えていたといっても、
今は大きな悩みがあるわけでもなく、
大切な友人もいます。

そんな状態で起こった癒しですから
さて、人生がどんな風に好転するのか、と
期待したり

期待し過ぎてがっかりしないかな、
などと気をもんだりしてるところです。

もしかしたら、星回りとか全体のトレンドも関係あるのかもしれないですね。
夏至も近いことですし。

もし、トラウマを抱えている方がいるのなら
それが解消されるよう願いを込めて・・・。

ちなみに、私が使っている手法は
シンプルに「身体の感覚を感じる・観察する」というもので
マインドフルネスでも用いられる手法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク