DAY33~引き寄せ

最近あれやこれやと用事が入って更新が思うように進んでいませんが、地味に学びを続けています。今回のテーマは、引き寄せ。

第3章 宇宙意識とつながる
参照本:スピリチュアル・グロース―光の存在オリン、ハイアーセルフを語る
サネヤ・ロウマン

宇宙意識と引き寄せ

宇宙意識とは?

この章のタイトルにもなっている、宇宙意識(Universal Mind)。

サネヤの言う宇宙意識とは、全ての物質を形作る大元であり、現実化していない本質。つまり、私たちの周りにあるモノは全て宇宙意識の一部とも言えるようです。

抽象的でちょっとわかりにくいですが、
現実化していないエネルギーの世界
それを宇宙意識と読んでいるようです。

そして、このエネルギーの世界に直接はたらきかけることによって、望むものを実現させる。それが、この章で語られている引き寄せ。

宇宙意識を使って引き寄せる

では、どうやってエネルギーの世界に働きかけるのでしょうか?

ここでは、イメージを使ってエネルギーに働きかけていきます。そして、すでに望むものが手に入ったかのように感謝していく。それによって、望んでいるものがやってくる。その望むものが人間関係であったとしても、お金であったとしても、健康やモノであったとしても。

行動を起こさずに、望むものを引き寄せるというわけですね。

引き寄せの例

これを使って状況を変化させた例も本には紹介されています。

イライラするシチュエーションを変化させた男性の例、
集客に使って実績を出した男性の例、
そして、本の出版を引き寄せたサネヤ自身の体験。

様々なシチュエーションに応用できるようです。

引き寄せの限界

この章の一節で、すごく勇気づけられた言葉があります。

誰かがあなたに「それは無理だよ」と言うことがあっても、信じてはいけません。エネルギーと光と共に創造することを覚えたら、どんなことでも可能になるんです。

とはいえ、この引き寄せにも限界はあるようです。

自分の限界を超えるもの、自分の受け取る能力を超えるものはやってこないんだとか。

なんだかこの点は納得です。

私は以前、パートナーを引き寄せるワークをやったことがあるのですが、そのワークをするたびに出会いがありました。けれども、自分の準備が整っていなかったときは、引き寄せられるのは不誠実な相手ばかり。結婚に至ることはありませんでした。

そして準備が整ってから同じワークをすると、全てがとんとん拍子。婚活もせずにこんなにするっと進むものかと驚いたくらいでした。

引き寄せの瞑想

この章の最後にも瞑想が紹介されています。
引き寄せの瞑想ですね。

ちなみに、この瞑想で引き寄せることが出来るのは、「具体的なモノ」。関係や状況ではなく、触れるような物質的なモノを引き寄せるわけですね。

この章では集客や状況など「触れないモノ」の例が紹介されていたので、
#゚Д゚)ノナンデャネン!!!
と、心の中で突っ込みつつ、今回も誘導音声を作成しました。

目的: この瞑想の目的は、宇宙意識とつながり、あなたが望む何かを具現化すること。 準備: ・ハイアーセルフとつながる瞑想を習得して...

どんなものを望みますか?

私の望んだもの

実は、年を追うごとに物欲がなくなってきて、「欲しいモノと言われても・・・???」という感じでした。

モノはあればあったでいいですが、なくても問題ない。
むしろ、不要なモノを増やすよりは断捨離に励みたいという気持ちが強いので、しばし考えこみました。

それでひねりだしたのが、
・パソコン
・脳波計

脳波計はこんなのですね↓

瞑想やチャネリングのときの脳波を測りたくって、以前から狙っていたものです。とはいえ、脳波測るためだけに2万円オーバーはどうかと思って保留していましたが、そろそろ欲しい気持ちが抑えきれなくなってきました・・・(笑)

引き寄せ関係なく、買う方向で気持ちが固まりつつあります。なので、引き寄せ効果の検証は難しいかもしれないですね。

一方のパソコン。
そろそろ買い替え時と思いつつ、特に買い替える予定もないまま。

こっちのほうが引き寄せ瞑想の効果を検証するには適しているかもしれないですね。脳波計は1月に、パソコンは2月にやってくるイメージをしたのですが、さてどうなることやら・・・?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク