DAY29~チャネリングを学ぶのに最適な本

初めてのチャネリングへのチャレンジ。利用していた本を読了し、DAY28で一区切りとなりました。今回は利用した本のレビューや自分自身の体験の総括についてお伝えしていきます。

ブックレビュー

使用した本:Opening to Channel: How to Connect with Your Guide(英語Kindle版)
Sanaya Roman, Duane Packer

よかった点

チャネリングの基礎知識
本に書かれているままに進むだけで、
・チャネリングとは何か
・ガイドとは誰か
・様々なガイドのタイプや個性
・危険を避けるためにはどうしたらよいか
など、チャネリングに必要な知識を一通り学ぶことが出来ます。

実践・準備編
チャネリングを実践する前に、
・集中してリラックスした状態を作る
・エネルギーを感じる練習をする
・高次の領域につながる
などの練習が必要になりますが、その一つ一つの手順が丁寧に記されています。また、どういう状態なら次のステップに進んでOKで、どういう状態なら進まずに繰り返し練習が必要なのかも明確に記されているのがありがたいです。

チャネリングの実践
準備が完了すると、いよいよガイドに出会っていきます。
高次のガイドとの出会いや口頭チャネリングのやり方についてもステップ・バイ・ステップでとても丁寧に説明があり、書かれている通りに進むと誰でもできるような流れになっています。

実際に「出来る」ようになるまでの時間に個人差はあるものの、チャネリングは練習さえすれば誰もが出来るスキルとしてこの本は紹介しています。また、上達するには何よりも続けることが大切ということも伝えていて、くじけそうな初心者の心に寄り添ってくれるあたたかさを感じます。

初心者が感じるであろう疑問にも答えてくれていて、チャネリングのテキストとして使うのにぴったりと感じました。

イマイチなポイント

ただ、ここはちょっと・・・というポイントも。
音声がない!
まず第一に、音声がついていません。

チャネリングもチャネリングの準備も、結構な長さの手順があります。
慣れてしまえばなんてことないのでしょうが、初心者が全部覚えて実践するのはちょっと難しい。

私は自分の声で誘導音声を作りましたが、意外と手間がかかります。

中古しかない!(;’∀’)
日本語版は現時点では、中古しかありません。価格は時期によって千円~3千円程度の間で変動しているようです。新品も出品されることがあるようですが、7,8千円と高額です。

早いとこkindle化してくれるといいのですが・・・。

英語版
価格のこともあって、私は今回は英語版を利用しました。
kindle版は安価で、634円。仕事で英語をいっぱい使ってきた私ではありますが、実は洋書はほとんど読んだことがなく、正直びびってました。読めるかどうか自信なくって・・・
(;・∀・)
実際読み始めてみると、とてもわかりやすい平易な英語。英語で読む本をお探しだったら、おススメの一冊です。おそらく英検2~準1級程度ならイケるのではないかと思います、たぶん。

自分自身の変化

当初の目的は、ハイアーセルフやアルクトゥルス人のチャネリング。
さて、本を通してチャレンジした結果は・・・?

高次の存在のチャネリング

今回利用した本は、基本的には「高次のガイド」とのチャネリングを紹介しているものでした。一応、同じやり方をハイヤーセルフのチャネリングにも応用できるそうですが、基本に忠実に・・・と思って、ハイアーセルフはまたの機会に。

そして、アルクトゥルス人とのチャネリング。
学び始める前は、チャネリングする対象を自由に選べるものと思っていましたが、そういうシステムではなさそうです。

高次のガイドをお願いする。
現れたガイドがイヤなら、別のガイドをお願いする。
そしてまた、別のガイドがやってくる。

そんなプロセスで進むようで、何星人とか最初から選ぶものではないようです。

私のガイドとしてやってきてくれたのは、「木」でした。

地球上の木ではないらしく、どこか高次の世界にいる木。なおかつ、地球上の木ともつながっている木のようです。当初の期待とは異なるガイドでしたが、期待以上に胸が熱くなり愛を感じる出会いでした。

実際にチャネリングできているか?

実際にチャネリング出来ているかというと、それはわかりません。

胸が温かくなり、確かに「何かとつながっている」ような感覚を感じるときもあれば、本当にチャネリングできているのか自分でもよくわからないときがあります。

こういった部分は、経験を重ねていくことで解消されていくようなので、実践とレポートを続けていきたいと思います。

実生活での変化

チャネリングをきっかけに、実生活で大きな変化を経験する人が多いようです。

で、私はどうだったかというと・・・

うーん、今のところ、それほど変わったという実感はないかな?

はっきりと感じている変化は、気分の変化です。
以前に比べると、ネガティブな思いにとらわれることが減り、根拠のない自信が育ってきたように思います。

ただ、ガイドとの初めての出会いから考えると、めちゃくちゃ変わりました。
チャネリングの練習を始めたのは1カ月ほど前です。が、その1年ほど前から、ガイドの木のイメージがチラチラと私の生活に現れ始めました。木の動画を見て涙があふれたり、瞑想中に木のイメージがやってきて、胸が熱くなる感覚があったり。

その頃から、慢性的だった問題が解決に向かい、生きるのが本当に楽になりました。それでもなお、人生の課題というのはあるのですが、以前とは別次元の楽さです。

次回からは・・・

サネヤ・ロウマンの本がとっても気に入ったので、次回も彼女の本を使っていきます。
ハイアーセルフとのつながりを強め、今度こそハイアーセルフ・チャネリングを目指していきます!
(英語版)Spiritual Growth: Being Your Higher Self (Earth Life Series Book 3) (English Edition)

(日本語版)スピリチュアル・グロース―光の存在オリン、ハイアーセルフを語る
サネヤ・ロウマン

それでは、本日のチャネリングメッセージをどうぞ↓

Big Treeと木の集合意識より

今の時期、表面的には何も起こっていなくても、内側では大変革が起こっています。そのサインは、現実の世界に見ることができます。
何かの組織の部署が解体されたり、建物がリフォームされたり、あるいは古い建物が壊されて新たな建物が建てられたり、現実に目にする景色のなかに存在するこの変化が実はあなたの根底で起こっている変化でもあります。
何も心配する必要はありません。この内側での変化が落ち着いてくると、やがて外側にも変化がみられるでしょう。それは喜ばしいものとなるはずです。

[English]Channeled Message from a Big Tree and Tree Collective

In this period, great changes are taking place inside, even if you don’t see them on the surface. You can see the signs in the real world. The signs may be dismantlement of departments of organizations, renovation of buildings, or demolition of old buildings and construction of new ones. These changes you see in the reality are the changes happening deep inside yourself.
No need to worry. When these inside changes settle, the changes will appear in the outside world. Those changes will be joyful.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク