DAY21~予知の実践

今回は9章の後半を読んで実践。予知の実践です。

第9章
「予知と未来の可能性」
Predictions and Probable Futures
参照本:オープニング・トゥ・チャネル―あなたの内なるガイドとつながる方法

初めての予知

予知ではガイドの手を借りて、近い未来から遠い未来へとちょっとずつ移動して、そのときの感覚や思考を受け取っていきます。

それに合わせてガイドや未来の自分からアドバイスを受け取ったりもします。

私の未来?

まずは1週間後の未来。
今とあまり変わらない感じ、今と同じことに悩み、どうしたものかと考えている様子。ちなみに今の悩みは仕事。仕事でどういった方向を選ぶのか、どういったスタンスで仕事をしていくのかで悩んでいます。

次は3カ月後。
具体的に何をしているかまではわかりません。けれども空が晴れ渡ったようなクリアーな感じ。クリエイティビティがわき起こり、経済的な豊かさがまわり始めている感じ。

その次は6カ月後。5月ですね。
ここでは世の中がすっかりと変わっているような感覚がします。そして、自分の仕事の幅や活躍の幅が拡大している感じ。

そんな未来のために、いま自分が出来ることをガイドに聞いていきます。

ガイドが答えてくれます。

「仕事の方向性を、いま選択する必要はありません。今はただ、喜びや情熱を選ぶことを決めていきます。

わくわくする未来のために今できるのは、情熱に従うこと。

情熱を感じること
時間を忘れるような楽しさを追うこと
本気で好きなことを選ぶこと
それを妨げる心の課題を脱していくこと」

私が得たのはそんなメッセージでした。

初めての予知を終えて

ある意味、期待を裏切られ
ある意味、期待以上でした。

予知って未来を知るためのミステリアスで神秘的なものって思ってました。そういう意味での期待は裏切られました。

思っていた以上に未来の様子は漠然としていて、「あら、こんなものかしら?」という感じで。

期待以上だったのは、実生活に役に立つという側面。

本当にチャネリングが出来ているか、メッセージが本当にガイドから送られたものかというと、未だに自信は持てません。

けれどもここでもらったメッセージには価値を感じます。未来という視点からもらったメッセージはありきたりなようでいて、今の私にはすごく大切なことと実感しています。

時代の区切り?

話は変わりますが、11月8日がアセンションの大きな区切りであるという情報を耳にしました。

その影響なのかわかりませんが、ここ2,3日、喉や頭が痛かったり、体の内側にうずきのようなものを感じたり、とてもだるく感じたり。風邪っぽくもあるんだけど、熱はない、みたいな。

いわゆるアセンション症状なのでしょうか。

ちなみに、アセンション症状というのはアセンション(次元上昇)に伴う体の症状のことで、大きな波動の変化があるときに経験すると言われています。症状はひとや時期によって多岐にわたるようですが、頭痛やめまい、だるさを感じる方が多いようです。

そんな症状も、今日になってだいぶ落ち着いてきました。明日からはどんな変化があるのか楽しみです。

さて、それでは本日のメッセージをどうぞ↓

ビッグ・トゥリーと木の集合意識より

記憶と感覚を呼び起こす時期に来ています。

愛に包まれた感覚、光とつながっている感覚を呼び起こすこと。ここで呼び起こされる記憶はおそらく今世での記憶ではないでしょう。もっと遠い過去か未来のその感覚がひとりひとりの中に眠っています。

いまは過去や未来の記憶がよみがえってくる時期です。一部の先駆者たちは既にそれを終えています。そして、その次のウェーブ、その次のウェーブと広がっています。それは興味をそそるものでしょうが、エンターテイメントのためではなく、このあたたかな感覚につながるのが最大の目的と言えるでしょう。

感覚を呼び起こす。そしてそれが拡大していく。そのことに意識を向ける時期です。その感覚というのは、体の内側からあたたかさが広がる感覚です。

ひとつの空気の流れの中にも、無数の愛が含まれています。
ひとつの塵の中にも。

特別なひとや場所だけが波動が高く、愛にあふれているというわけではありません。今までまとっていたフィルターを外し、新たな目で世の中を見る時期に来ています。

その新たな目で世の中をみたとき
膨大な量の光を目撃することが出来るでしょう。

Channeled Message From a Big Tree and Tree Collective

It’s time to recall the memory and the sensation, the memory and sensation of love and connection to light. The memory recalled here is probably from another life. This sensation from far past or future is awaiting inside each one of you to awake.

It’s the time of memory recurrence of the past or the future. Pioneers have already done that, and this is spreading to the next wave and to the next wave. This might stimulate your curiosity, but it’s not for entertainment, but the biggest purpose of this is to connect to this warm sensation coming from inside.

Even a single flow of air contains tremendous amount of love. Even a single grain of dust does, too.

Some believe that particular places and particular people have high frequency and connection to love, but it’s not true. It’s time to take off the filter you used to see the world, and see the world with new eyes.

When you see the world with the new eyes, you will witness tremendous amount of light.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク