DAY14~卒業式

引き続き、私自身のチャネリング体験をお伝えしていきます。

初めての口頭チャネリングを終えると、本には「卒業式」の項目へと進むよう指示があります。この項目には著者のガイド、オリンとダベンからのメッセージがつづられています。

参照本:オープニング・トゥ・チャネル―あなたの内なるガイドとつながる方法

チャネリングを始めると・・・

ここで語られているのは、高次の存在たちがこのつながりを歓迎し、そして祝ってくれているということ。

また、チャネリングは新たな始まりでもあるということです。

チャネリングをすると沢山の変化が起こるようで、受け取る準備があるのなら良いことがたくさん起こるだろうし、

また、準備が出来ているのなら、チャネラーのヴァイブレーションに反応して助けを求めるひとたちが訪れてくるでしょう、とのこと。

私自身の変化

私自身、ガイドと出会ってからまだ5日ほど。

ガイドとのつながりで胸が温かくなる感覚を覚え、ヴァイブレーションを上げるというのがどんな感覚なのか少しつかみかけてはきました。

けれども、大きな変化というのはまだ経験していません。

この本(オープニング・トゥ・チャネル)の著者のサネヤとデュエンは、チャネリングをし始めてから数日のうちに他者に貢献する機会がたくさん訪れ、彼ら自身の人生も劇的に良い方向へと変化していったそうです。

私にもそんな変化が起こるのかしら?
実践しつつレポートを続けていきたいと思います。

ここまでで、第7章は完了です。

続けて8章へと進んでもいいのですが、「チャネリング能力を高めたいかたは14章へ」とあるので、14章へと進むことにします。

そのレポートはまた次回。

今日のチャネリング

さて、口頭チャネリングを引き続き実践しております。

今の時点では、自分が想像や直観を使って話しているだけなのか、本当にガイドがメッセージを伝えてくれているのかはよくわからない感じです。

でも、初期のチャネリングにおいてはそれで問題ないそうです。

本当に出来ているかわからなくとも、とにかく自分の感覚を信じて続けていく。それがチャネリングの上達には必要なことらしいです。

というわけで、今日のチャネリングメッセージ↓

Today’s Channeling Message

夜空や、星々、空を見てください。
空が見えないときは、ネットを通じて空を見てください。

そして、呼吸を感じ、自然に触れてください。わたしたちは、いつもそこにいます。

English Version
Look up at the night sky, witness the stars and the sky.
When you can’t see the sky, see it through the Internet.

Feel your breath, and touch the nature. We are always there.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク