背負っているものの重さ~9次元のアルクトゥルス・カウンシル

9次元のアルクトゥルス・カウンシル
ダニエル・スクラントン経由のメッセージをお届けします。

背負っているものの重さ

「こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとつながれることを嬉しく思っています。

みなさんがご自身の現在の立ち位置と必要としているものをより深く理解するのを助けるため、私たちは皆さんのタイムラインの過去から情報を集め始めました。これは、皆さんがご自身を理解するためにも、互いを理解するためにもよい方法です。誰かを理解しようとするとき、その人が過去にどんな苦しみを体験したのか、どんな悲しい出来事に出会い、どんなトラウマを背負ってきたのかを知ると、その人の今の在り方を理解する助けとなります。そして、いまその人が何を必要としているのかも理解しやすくなります。

ここで私たちが伝えたいのは、「過去に生きる」ということでもなく、「現在の変化を避けるために、過去を言い訳に使う」ということでもありません。

ただ私たちは知っているのです。人生における出来事がどのようにみなさんに影響するのかを。そして、過去生における出来事が皆さんの人生に影響を及ぼすことがあることも知っておくとよいでしょう。また、それはあなただけではなく、他のひとにとっても同じだと理解するとよいでしょう。というのも、人類が思いやりというものを経験するのに大切なことだからです。これは、ワンネスと一体意識への道です。これが互いの共通項を見つけ、団結していくための方法なのです。

あなたの苦しみの体験が他の誰かの苦しみの体験と異なるものであったとしても、このことは変わりません。あなたは何らかのトラウマを経験し、それに対する感情的な反応があなたの体やチャクラに残っているのです。

あなたもそして誰しもが、その全てを解放するタイミングに来ているのです。ですので、皆さん全てがとても力強く今の環境で出来ることをしています。この3次元から5次元へのアセンションは、誰にとっても簡単な仕事ではありません。

ですので、ご自分にあまり厳しくなさらないでください。想像以上の重荷をあなたは背負っているのですから。そして、周囲のすべてのひとも寛大な目で見てあげてください。

このプロセスを互いに助け合いスムーズに抜けるには、互いの感情を話すのが一番です。ご自身が感じていることを話してください。その気持ちを引き起こした物事ではなく、気持ちを。というのも、あなたが経験しているのと同じくらい深い悲しみを経験している人がいるとしたら、それこそがその人がつながりを感じ思いやりの心を抱くものですから。何よりもこれが互いのために出来ることなのです。

これが私たちが集めた情報でしていることなのです。私たちがしているのはただ情報を集めるだけではなく、ひとがなぜその気持ちを感じているのかを理解するためであり、それによってどのようにサポートしたらよいかを探るためなのです。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとのつながりは楽しいひとときでした。」

以上、
The Weight You’re Carrying ∞The 9D Arcturian Councilより


私自身、人生がつらくって悩み事が多い時期に取り組んだのが「感情の解放」でした。

具体的には、
・ただ感情を感じる
・言葉にして人に話す
などです。

いかんせん私は自分の感情がよくわかりませんでした。怒りやイライラはわかるけど、怒りやイライラは「感情のフタ」と呼ばれてて、その下に本当の気持ちが隠れているというのですが、その本当の気持ちがさっぱりわからないわけです。

わからないながらに取り組んで、自分の気持ちを伝えたりもしました。

上手くいかないことのほうが多いけれど、上手くいったときは相手との間にあった妙な緊張感がほどけ、とてもハートフルで温かい気持ちになります。

もっと自然に日常的に自分の気持ちを表現できるようになりたいものです。