パーソナル・シフト~9次元のアルクトゥルス・カウンシル

9次元のアルクトゥリアン・カウンシル
ダニエル・スクラントン経由のチャネリングメッセージをお届けします。

パーソナル・シフト ∞ 9次元のアルクトゥルス・カウンシル

「こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとつながれることを嬉しく思っています。

みなさんが終わることのない進化の旅路を進むにつれ、様々な可能性が人類の前に現れています。それを見るにつけ、私たちは胸が高鳴る思いでいます。

ここで私たちが言うシフトとは、意識のシフトであり、5次元へのシフトです。ですが、こういったものは個々の体験に過ぎないのです。

そういった体験に至るには、たくさんの異なったアセンションの体験があるのです。一人一人がそれぞれのブレイクスルーを体験し、それぞれのひらめきの瞬間を体験し、ご自身を部分的に少しずつ目覚めさせていくのです。この体験を味わうために。

何か特別に美味しいものを食するときには、ゆっくりと噛みしめたいと思うものです。口の中で転がして、全ての味蕾で味わってから飲み込みたいと思うものです。そして、同様のことがこの体験にも言えるのです。

一気に5次元に進んだり、ハイアーセルフとしての体験を始めていない理由は、一口一口を味わいたいからこそなのです。全てを楽しみたいからなのです。地球に居るのには理由があり、ただ単に大きな飛躍を遂げることで道すがらにある全ての良きものを飛び越えるためではないのです。

ですので、シフトへの時刻表は手放すことをお勧めします。何かが起きるのを待つのはやめ、成長を促す体験をするのです。どんな感覚がするかを感じることで、瞑想を通して深いとろこへ進んだり、未だかつてないほど高いヴァイブレーションの状態へと進むのです。

意識の冒険をするのです。外の世界で起こっていることは、あまり心配する必要はありません。

政府の指導者たちがすることや言うことに意識を集中させる必要はないのです。本当に必要ないのです。そのようなことをしても意識は進化しないのです。

誰かを当選させたり落選させたりすることでは意識は進化しないのです。コミュニティで変化を起こすにために、正しい政治家やリーダーが権力を持つのを待つ必要はないのです。路上に住まう人や信条の異なる人と会い、そして協調していくこともできるのです。

この旅路に加わるほかの誰かがいなくとも、ワンネスを体験することは出来るのです。道中で体験する小さな勝利を積み重ねるのです。この意識の進化の旅路に在るそういった小さな味わい深い体験や瞬間をすっ飛ばすような大きなイベントを待つのはやめるのです。このシフト全体、その道のりの全てをあなたがどのように経験するかは、あなただけにかかっているのです。

そのパワーをどのようなイベントにも明け渡さないでください。これは、権力の座にある誰かにご自身のパワーを譲り渡さないのと同様のことです。ご自身への権力を持っているのは、あなた自身なのです。そして、ご自身を力づけることが出来るのもあなた自身なのです。

このようにすることを私たちはお勧めします。たとえこれがどんな意味か皆さんがわからなかったとしても、どのように見えるものなのかわからなかったとしてもです。それを感じると、皆さんの前にそれは現れ、私たちが皆参加しているこの終わることのない冒険の新たな旅路への道しるべとなってくれるでしょう。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとのつながりは楽しいひとときでした。」

以上、Your Personal Shifts ∞The 9D Arcturian Councilより


イベントがいつ起こるのか
政治家が何をするのか

そういったことに意識を向けすぎていると
個人の課題は進まずに
人生を「イベント」や「政治家」に振り回されてしまいます。
パワーを彼らに明け渡してしまいます。

私もついつい
そういったことに意識を向けがちなんですけどね。

そこに個人の課題があるとしたら

どうして政治家の言動が気になるのか
どうしてイベントに意識が向くのか

自分がそこで何を感じ
なぜそういった反応が自分の中で起こるのか

そういったことに意識を向けることだと思っています。

私の場合、
向き合いたくないなぁ、と思うことがあったり
いつまでこんなことが続くのー?ひとっ飛びしたい!

なーんて思っているときに、
政治家だったりイベントだったりに気を取られちゃいます。

要するに、逃避のようなもんですね。

で、そういったことをしていると
個人のシフトは遅れる、と。

逃避もときには必要だし
悪いわけではないと思いますけどね。


チャネリングランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ チャネリングへ
にほんブログ村