アセンションは順調に~9次元のアルクトゥルス・カウンシル

9次元のアルクトゥリアン・カウンシル
ダニエル・スクラントン経由のチャネリングメッセージをお届けします

アセンションは順調に ∞9次元のアルクトゥルスカウンシル

「こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとつながれることを嬉しく思っています。

皆さんが今現在おかれている状況について私たちはある見通しを持っていますが、その見通しを皆さんと共有できたらと思っております。私たちが皆さんと是非とも共有したいと思っている知見。それは、人類は確実にアセンションの道を進んでいるということです。

今現在の地球にはポジティブな物事が沢山ありますが、みなさんにそういったことをシェアできればと思っております。祝ったり喜んだりすべきことが本当にたくさんあります。

皆さんはご自身のハイアーセルフへのアクセスを日に日に強めています。皆さんは5次元の自分自身になろうとしているのです。そしてそれは、現在の地球が完全ではないことが大きく関係しています。ある意味では地球は完全です。ですが、未だに殺し合いや憎しみあいが存在しているという意味においては、まったく完全ではないのです。

では、このように不完全な世界が、そこに住む皆さんの進化とアセンションにどう役に立つというのでしょうか?

この世界は皆さんが「源(ソース)に近い場所」に至る助けとなります。究極の体験とは、物理的な体を保ちながらもご自身が源であると知ることなのです。

どうやったらその「源に近い場所」に行けるのか、と疑問にお思いかも知れません。源というのは、全てを愛し、全てを許し、全てに思いやりを持っています。

ですので、「本質的に愛に値しないような条件」を課されなかったとしたら、どうやってご自身の真実の姿を知ることができましょうか?

嫌悪すべき条件を課さずして、どのように無条件の愛を知ることができましょうか?

誰かに本当に傷つけられることなくして、どうやって許すことができましょうか?

どう考えても思いやりに値しないことをするような人がいなかったら、どうやって無条件の思いやりを学ぶことができましょうか?

だからこそ、こういった条件は完全なのです。
というのも、そういった闇や憎しみに直面しながらも愛の存在であると決断する皆さんが十分な数いるからです。

今や、人類の意識の進化を新たな高みへと運ぶ皆さんは、十分な数に達しているのです。

何かや誰かに対抗することではそこには到達できません。そして、とても多くのみなさんが抵抗や戦いでは上手くいかないということを経験してきました。


これはご自身のハートの内に見つけるしかないのです。ハートの内に、ご自身の真の姿を見つけるのです。たとえ多くの人が古い利己的なやり方にしがみついていたとしても。

もしこのメッセージを受け取っているのなら、あなたもこれを成し遂げる人なのです。そして意識的にせよそうでないにせよ、皆さんは共に力を合わせ取り組んでいるのです。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとのつながりは楽しいひとときでした。」

Ascension is on Track ∞The 9D Arcturian Council


先週は様々な感情が巻き起こり、
まるで嵐の中にいるかのような感覚でした。

今まで動かなかった部分が動き始めた。
最近はそんなふうに感じることが多くあります。

そして、目指すところも少し変わってきました。

以前はとにかく自分の心を癒すことを目指していましたが
最近は
いかに愛するか

そんなことが私のテーマになってきています。

「愛」という言葉はなんだか壮大すぎるような気もするんですけどね。
これを日常の言葉に置き換えると
「思いやり」がぴったりのような気もします。

自分の世界には
むかつくなー、と思う人
嫌いな人
いっぱいいます。

そういった人に対して
表面的ではなく心からの「思いやり」を持って生きる。
なかなか取り組みがいのあるテーマだなぁ、と感じるとともに
その難しさもまた実感している今日この頃です。