隕石~9次元のアルクトゥルス・カウンシル

9次元のアルクトゥルス・カウンシル
ダニエル・スクラントン経由のチャネリングメッセージをお届けします。

結束へのニアミス

こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとつながれることを嬉しく思っています。

人類が迎えようとしているいくつもの可能性を私たちは探り始め、ここ数週間で新たなタイムラインが可能になったことにも気づきました。いま、これらのタイムラインは皆さん全ての距離を縮めようとしています。というのも、人類の意識が結束されることが未だかつてなく重要であることが示されようとしているのです。

皆さんを継続的に見守っている物理的な宇宙人たちが進めている準備があります。世界に彼らのことを知らしめたときに人類の準備が整っているよう、彼らは確実にしたいのです。人類の結束が必要とされていて、全ての良き宇宙人はそれに向けて働きかけをしています。

皆さんに知っておいていただきたいのは、物理的存在ではない私たちも皆、それに向けて働きかけをしているということです。そして私たちは、世界的なイベントがいかに皆さんを結束させるかを知っています。

特定の状況にどう取り組むべきかについて、皆さんには意見の相違がよくあるでしょう。けれども、皆さんの全てが一致することもあります。例えば、巨大な隕石がどこかの大陸や海に向かうことについては、皆さんの全てが悪いことという認識で一致するでしょう。

もしそういったことが起こるとするならば、隕石は地球の大気で燃え尽きるか、途中で破壊されるか、あるいはコースを外れるかして、いずれにしても地球にはあたらないことでしょう。今までの災害がそうであったように、そのような恐怖は皆さんを結束させる可能性を秘めています。

そのようなことが起こると言っているわけではありませんが、私たちが示したのは今後数カ月のうちに起こりうる状況と、それが皆さんを結束させ、宇宙人との完全でオープンなコンタクトへの準備を整えるということです。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとのつながりは楽しいひとときでした。

以上、
A NEAR MISS TO BRING YOU TOGETHER ∞THE 9TH DIMENSIONAL ARCTURIAN COUNCILより


実はこの「隕石」というメッセージは私のもとにもやってきました。
私が受け取ったのは断片的で
「Meteor, March(隕石、3月)」
というもので、

都心が水没しているようなイメージもやってきました。

必ずしもそれが起こるというわけではないのでしょうけどね。