全てなる存在として~創造者たち

創造者たち
ダニエル・スクラントン経由のメッセージをお届けします。

全てなる存在としての活動 ∞ 創造者たち

少し時間をとって、ご自身の「理想の現実」に思いをはせてください。

そして、その現実の中にいることをイメージします―――そこでやるであろうことや、したいこと、望むひととともにしていることをイメージします。なりたい自分になっていることもイメージします。

今度は、この”理想の現実”にまつわる全てのことを忘れます。そして、何よりも”感じていたいこと”へと意識を向けていきます。

お気に入りの気持ちをひとつ選ぶとしたら、何を選びますか?
その気持ちを選び、少しの間、意識をその気持ちへと集中させていきます。
何がその気持ちをもたらすのかは考えず、どんな光景がその気持ちをもたらすかも考えず。シンプルにその気持ちのエッセンスへと意識を向け、すべてがあなたの内側に存在することに気づいていきます。

この感覚を感じるのに、外部に必要なものは何もないのです。この感覚を引き出すのに何か必要なものがあるわけでもないのです。望むもの得るためや、この感覚の現実化のためにこれを感じるわけでもありません。なぜなら、すべてがあなたの内側に存在するからです。あなた自身がこの感覚であり、状況であり、エネルギーであり、それらがあなたの経験するもののすべてを形作っているからです。それがあなたであり、あなたがそれなのです。

外側からやってくる現実を創り出す必要は、何もないのです。一度、この宇宙の全てなる存在(Whole Being)として活動するようになると、あなたはすべてを自分自身の中に見るでしょう。あなたがなりたいと思っていた自分像は、一瞬一瞬、あなた自身が選んでいたものだったということにも気づくでしょう。

あなたは、望むものを何でも選ぶことが出来るのです。なぜならすべては経験だからです。正しさを追い求めることでもなく、完璧であることでもなく、可能な限り様々な経験をすることがすべてなのです。

ですので、この現実のなかで何らかの「経験」を体験するたびに、この経験を体験できるということに価値を見出してください。この見方をもって人生に臨み始めると、あなたの人生は変化を見せ、素晴らしく全面的に満ち足りたものとなるでしょう。

以上、Operate as a Whole Being ∞The Creatorsより


「自分が変わると世界が変わる」
私が心のことを学び始めたころに知った原則です。スピリチュアリティには全く興味のなかった私ですが、とにかく問題から抜けたい一心で、自分の内面に取り組みました。

すると、不思議なことに体験する現実が本当に変わっていったのです。

私にとって、大事なことを思い出させてくれるメッセージでした。