ETとのコンタクトを望むということ~9次元のアルクトゥルス・カウンシル

9次元のアルクトゥリアン・カウンシル
ダニエル・スクラントン経由のチャネリングメッセージをお届けします。

ETとのコンタクトを望むということ ∞ 9次元のアルクトゥルス・カウンシル

「こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとつながれることを嬉しく思っています。

地球外生命体(ET)との遭遇を望む方々からの沢山のリクエストが私たちの元に届いております。皆さんにご承知おきいただきたいことがあります。それは、銀河やその向こうの存在達と人類との大規模な接触に関してはいくつものシナリオがあり、私たちはそれらの全てを調査しているということです。

地球に居心地の良さを感じたことがない、あるいは周囲に馴染めないと感じてきた。そういった方々が特に強くこの遭遇を望んでいることを私たちは知っています。このどちらかあるいは両方をお感じの方々。私たちの心はあなたと共にあります。

ですが、現在の地球におけるシフトのエネルギーが必要としているのは、みなさんが今の環境を受け入れることなのです。みなさんがご自身の現実の創造者であることに変わりはありませんし、みなさんは個人レベルでのETとのコンタクトを創り出すことも出来ます。

それと同時に、集合意識に属する他の人々を待つ必要もあるのです。ですので、完全にオープンなコンタクトをお望みであれば、全員の準備が整ったときにそれは起こるということをご承知おきください。全員とは、ETからの攻撃をひどく恐れているような人々も含みます。

では、どうやってETとのコンタクトに備えるとよいのでしょうか。
それは、ご自身の恐れや怒り、憎しみや悲しみに向き合うことでなされます。

何か低いヴァイブレーションのものを処理すると、銀河に向かってシグナルを送ることになります――ご自身がコンタクトへ向けてより準備が整ってきた、というシグナルを。

ご自身の中で何かを処理すると、全人類へ向けて”どのようにそれがなされるか”を示すシグナルも送ることになります。そして、ご自身の中で起こったことが外の世界に反映されます。

ご自身のことに向き合い、ご自身の中に詰まったトラウマやネガティブな感情を解消していくにつれ、同じことをしている集合意識のヴァージョンを創り出すことになります。そして、そのヴァージョンの集合意識は徐々に完全なるETコンタクトへと近づいていくのです。

地球上には沢山の素晴らしい存在がいて、そういった存在とつながりを持つことが出来ます。実際につながると、地球外の存在も含め、より多くの存在とつながる準備が出来ていると示すことになります。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとのつながりは楽しいひとときでした。」

以上、Desiring E.T. Contact ∞The 9D Arcturian Councilより


先日、トラウマの解消について触れましたが
トラウマを解消すると、
不思議とその変化は自分の内側だけではなく外の世界にも起こってきます。

スピリチュアルを全く信じていなかった私がスピリチュアルを信じるようになったのもそれがきっかけです。

起こる出来事が変わったり
出会う人が変わったり
周囲の人に変化が起こったり

ただ単に「見方が変わった」という言葉だけでは片づけられないような変化が。

今夜は満月。
さて、私の意識はどんな人々と集合意識を共有しているのか
これからどんな人達とつながっていくのか
なんだか楽しみな夜です。