魂の闇夜~9次元のアルクトゥルス・カウンシル

9次元のアルクトゥリアン・カウンシル
ダニエル・スクラントン経由のチャネリングメッセージをお届けします

魂の闇夜 ∞9次元のアルクトゥルス・カウンシル

「こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとつながれることを嬉しく思っています。

人類全体が「在り方」について深く探索している様子を見るにつけ、私たちは深く感銘を受けています。ごく普通の人々の自己への気づきが、地球上ではいまだかつてないほど高まっていると私たちは感じています。

ですので、目覚め、意識の最前線にある方々にとって、ご自身の体験を語るのに素晴らしい時期を迎えています。闇、ネガティブな事柄、かつては恥と思っていたことをどのように扱い、そして統合してきたのかを語るには。

ご自身のストーリーをシェアすることは、他の誰かがあなたの後に続くための素晴らしい手助けとなります。

自分自身の全ての側面への探索において、「自分は一人ではない」と皆が知る必要があるからです。そして、ご自身のストーリーをシェアすることで、乗り越えられる自信がなかったような闇の時期をどのように抜けたらよいか、その方法や技術も伝えることにもなります。

目覚めている皆さんの多くは、どこかの時点で死にたい気持ちになったことでしょう。残念なことに聞こえるかも知れませんが、それが「目覚める」ことのごく自然な結果でもあります。

だからこそ、そのような体験をしたことを誰かに伝えるのは、その人が同じような魂の闇夜を抜ける助けとなるのです。

過去生ではどんな存在であったのか、今世でどのようなネガティブ思考や行動をとってきたのかということへの気づき。そういった体験をシェアすると、対話が生まれます。

そういった体験の神秘的な部分は省いてもいいでしょう。また、その体験の有する感情的・エネルギー的チャージは取り除いておくといいでしょう。

人は自身の思考や気持ちに閉じ込められているように感じることがよくあります。そして、そのような思考や気持ちを持っているのは自分だけのように感じ、だからこそそのような闇の全てを抑圧しがちです。

ここで私たちがお勧めするのは、人が自身の内面と出会い、調和していくことの手助けをすることなのです。そして、それを成すのにブログやソーシャルメディアへの投稿を用いることをお勧めします。

人生の中で関わる人々に語り掛けることでこれを成すことができます。彼らにあなたの体験を語り、どのように乗り越えてきたかを伝えるのです。

これは真心の行為であり、人類への貢献でもあります。あらゆる人のために、こういった体験をごく普通のものとする時期に来ているのです。そうすることによって、あなたがそれを手放し、未来を築き、人類全てのためのより良き未来を築くために。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとのつながりは楽しいひとときでした。」

以上、The Dark Night of the Soul ∞The 9D Arcturian Councilより


いろんな人がいろんなところで
体験をシェアしてくれています。

身近な人が直接語ってくれたことだったり
会った事もない人の本だったり
ネット上のシェアだったり

そういった体験のシェアはとってもパワフルで
私も何度も助けられました。

そして、今もそういったシェアに
助けられ続けています。

コメント

  1. Mr.μ より:

    私もとても悲惨な「魂の闇夜」を体験しました。現在の自分があるのは、奇跡のようなものです。ブログにもその体験を書いてきましたが、余りにも荒唐無稽な内容なので、登録制のマイナーなブログに書いています。私にとって、アルクテゥルス・カウンシルからのメッセージは、とてもリアリティにとんだメッセージなのです。私は英語が苦手なので、これらの翻訳が大変助かっています。これからも末永く続けて欲しいと思います。

    • るね より:

      Mr.μさん
      コメントをありがとうございます。そう言っていただけると、とても励みになります。
      辛い魂の闇夜を体験されたのですね。どんなに荒唐無稽に聞こえるものであったとしても、真実の言葉はとってもパワフルなものだと私は感じています。