地球における壮大な変化 ∞9次元のアルクトゥルス・カウンシル

9次元のアルクトゥリアン・カウンシル
ダニエル・スクラントン経由のチャネリングメッセージをお届けします。

今回はフリー・エネルギーに関する言及も

地球における壮大な変化 ∞9次元のアルクトゥルス・カウンシル

「こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとつながれることを嬉しく思っています。

私たちは人類の皆さんに関して差し迫った何かを感知しております。そしてこれは、皆さんの世界にやって来る壮大な変化に関するものです。

壮大な変化は確かにやってきます。なぜなら、皆さんがご自身の意識を進化させているからです。

この壮大な変化で、皆が楽になるわけではありません。特に自らのすべきことに取り組まず、この転生における目的に取り組んでこなかった人達にとっては。

ですので、世界における壮大な変化に問題の答えを求めるのならば、それは物事の真髄を理解していないということになります。

全ての物事の真髄とは、あなた自身の意識なのです。

この真実はいつでも実践することが出来ます。

そのためには、通常の自然な自分自身の反応を手放し、あるがままを受け入れていきます。そして、一歩下がって眺め、大きな視野でその物事を見ることによってご自身の見方を変えていきます。

これをすると、自分が変わったことで全てが変わったことに気づくでしょう。これは日常のどんなささいなことに対しても成すことができます。

ですので、皆さんが待ち望む壮大な変化について考えるとき、人類の意識の変化こそがその先ぶれになることにお気づきください。

そこで初めて個人として外に目を向け、経済や政府、教育システムなどにおける大きな変化を見ることが出来るのです。

あるいは、ご自身の内側の変化を感じ、ご自身の内に見つけた光や愛を広めることも出来ます。そうすることにより、あなたの拡大した意識や新しい見方は人々の助けとなるでしょう。

ある朝目覚めてこの大きな変化が起こったと告げられたら、どんなにか素敵なことだろうと思います。例えば、突如としてフリー・エネルギーがもたらされ、誰もがそれを使えるというように。

化石燃料を一切必要としないクリーン・エネルギーは、人類の大多数が大いに歓迎するものになるでしょう。そして、その日はやってきます。

ただしその日を迎える前に、皆さん全員が内面的変化を経験することになります。ご自身の内側で「よりクリーンなエネルギー」とも言うべきものを使い、集合意識としてその現実を創り出すのです。

ご自身の外側で起こるこういったエネルギーや環境の変化を待ち続ける必要はありません。今この瞬間、ご自身の内面へと意識を向け、ご自身を動かすための「よりクリーンなエネルギー」を内に見つけるのです。この内面で行った変化が外の世界に反映され、他の皆さんもこれに続くのです。

政治とは無縁でなおかつ人間にこそ多いに関わる草の根運動を起こすことになるのです。これこそが皆さんが待ち望む世界の変化、壮大なる変化を創り出す方法なのです。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとのつながりは楽しいひとときでした。」

以上、MASSIVE CHANGES ON EARTH ∞THE 9D ARCTURIAN COUNCILより


今回はフリー・エネルギーへの言及がありましたね。

フリー・エネルギーに関しては
齊藤元章さんがとても興味深いことを伝えてくれています。

エネルギーのフリー化、つまり無料化をもたらす有力な候補が
「常温核融合」だというのです。

この常温核融合。
なぜ起こるのか、どんなメカニスムで起こるのかがまだ分かっておらず、
疑似科学というレッテルを貼られていたこともあったそうです。

当初は再現性も確認できていなかったそうですが、最近では再現性もほぼ100%になっているんだとか。

この常温核融合のすごいところは、
小型化が容易でメンテも楽なため、
実現した際には一家に一台も夢じゃないところ。

自宅で核融合ってちょっと怖い感じもしますよね。

ただ、ここで言及される常温核融合は、
・発生する熱は100℃程度
・燃料は海水中に含まれるリチウムから作られる重水素
・1度燃料を入れると1年は動き続ける
・装置が倒れたり壊れたりしても、反応が止まるだけ
・放射性物質は一切発生しない

まだ実現はしていないものの、
様々な機関で研究が進められているそうです。

参照:人工知能は資本主義を終焉させるか 経済的特異点と社会的特異点
齊藤 元章 (著), 井上 智洋 (著)
第2部「社会的特異点」がもたらす人類の未来
~エネルギーのフリー化から社会の大変革が始まる

チャネリングで語られることは
なんだかふわっとした現実感のないものが多いように思いますが
科学のサイドからも似たようなことが言われているのを見るのは
とっても興味深いです。


チャネリングランキング

コメント

  1. Mr.μ より:

    常温核融合は、私も着目しています。その候補として最も近いのが、
    オオマサガスと呼ばれる現象だと考えています。
    http://www.ohmasa-gas.org/05what_gas.html
    多くの人々の意識が変われば、これらが利用可能になるのかもしれませんね。
    科学の分野でいえば、量子力学(物理学の一部)が、最も最先端ですが、
    ミクロ領域における意識と物質の統合を目指した意識科学と呼ばれる分野も
    あります。まあこちらは、まだまだ疑似科学の領域を出ませんが、
    ヌーソロジーもそう言った意識科学と呼ばれる分野の一つですね。
    https://noos-academeia.com/
    一般的に本などに露出する科学的と呼ばれる内容は、うわさ的なものが多く
    具体性がありません。常温核融合も同様ですね。ほとんどが、「何々が進んでいる」
    と言った気分的な内容ですね。これは、スピリチュアルやチャネリングに限った
    ことではないように思います。
    辛口な意見ですみません。。。

  2. Mr.μ より:

    いつも貴重な翻訳ありがとうございます。
    ダニエルクランプトン経由のアルクトゥルスの情報は、自動翻訳もありますが、意味不明な部分が多くたいへん助かっています。
    フリーエネルギーや常温核融合は、私も着目している分野の1つです。これの候補として最も近いのが、オオマサガスと呼ばれる現象ですね。今はとても静かですが、いっときワイドショーでも話題になっていました。噂では、JAXAが、H2ロケットの点火剤に採用したとの話もあります。
    http://www.ohmasa-gas.org/05what_gas.html
    フリーエネルギーで一般的に本などで露出する内容は、うわさ的なものが多く具体性がありませんね。これは、チャネリング情報に限らず、フリーエネルギーも同様です。チャネリング情報は、高次元の不確定情報ですので、ある程度やむ終えない部分もありますが、科学にこれは禁物です。もっと具体的に示すべきだと思っています。最近は、空気感が軽くなっていて、もうそういう時代に入ったことを予感しています。
    いつも辛口ですみません。。。

    • るね より:

      辛口な(?)貴重なご意見をありがとうございます。いつも興味深く拝読しております。
      自動翻訳はとても便利ですが、まだ意味不明な部分が多いですよね。のんびりペースではありますが、今後も翻訳記事の紹介を続けていきたいと思っております。

      チャネリングと科学、対極的ではありますが、その対極的なものが出会うところにアセンションが起こるのでは・・・?などと思っております。