アセンションの第一波~9次元のアルクトゥルス・カウンシル

9次元のアルクトゥルス・カウンシル
ダニエル・スクラントン経由のチャネリングメッセージをお届けします。

アセンションの第一波

「こんにちは。私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとつながれることを嬉しく思っています。

最近の高波動のエネルギーを皆さんがどのように処理しているかを私たちは調べてきました。それでわかったことがあります。皆さんの多くは、このエネルギーを直接ハートチャクラで処理することを選んでいます。このようなアプローチでエネルギーを受け取って吸収することで、いかにご自身がハートに重きを置く存在かということを皆さんは示しています。

ご自身のハートに秘めたパワーへと、皆さんはより一層アクセスしています。そして、それらのエネルギーを受け取り処理する能力は、皆さんがご自身の真実の姿にアクセスし始めていることを意味し、そのことを私たちを含め全ての高波動の存在へと示しているのです。

ご存じのように、最近の高波動のエネルギーは、無条件の愛と思いやりを人類の集合意識にもたらすことを意図したものです。皆さんのように目覚めていて、これらのエネルギーをハートで受け取る意欲をお持ちの皆さんは、こういったエネルギーを扱う術を確かに持ち合わせています。

皆さんはまた、このエネルギーを広めるためにそこに居ます。そこに居るのは、ハートから離れてマインド中心で生きている人達の心に無条件の愛と思いやりを育む助けをするためです。

これが意味するところは、人類が向かおうとしているところへの導きを皆さんが続けているということです。そしてまた、皆さんがアセンションの第一波を担う役割を受け入れ、他の人々のアセンション・プロセスを援助するということも意味します。

ハートを大きく開いて導くことになるでしょう。傷つくことへの恐れや脆さは終わりを告げるでしょう。過去に皆さんを傷つけた人たちを温かく迎え入れることでしょう。

これら全ては、皆さんがそこに居ることを選び、地球という惑星での苦痛を受け入れる意志を持っていたからです。そしてまた、皆さんが”感じる”ことへの意欲を持ってきたからでもあります。心を開き、ハートに重きを置き、思いやりを持ち、親切で、愛情深く、そして温かな存在。これこそ皆さんがこの人生でなろうと意図してきたものであり、皆さんは今やまさに世界が必要としている存在なのです。

私たちはアルクトゥルス・カウンシルです。皆さんとのつながりは楽しいひとときでした。」

以上、The First Wave of Ascension ∞The 9D Arcturian Councilより


自分を傷つけた人を温かく迎え入れるほどではありませんが、最近はとってもハートが開いてきた感覚があります。

誰かの思いに感銘を受けたり
自然の美しさにハッとしたり
人とのつながりがとっても大切なものに思えたり
ちょっとしたことで感動し、涙が出たり(汗も出ますが)

日常がこんなにも彩にあふれていたなんて・・・という体験が増えました。

逆に、ハートが閉じているときはそんな感覚はなくって、
常に忙しく
感動することもなく
イライラすることが多く
日常はモノクロな感じ・・・でした。

そのころは立ち止まることで見える美しさがあるなんて思いもよらず、ただひたすらに「より高い目標」を達成しようとがんばっていました。でも、どうやら求めていたものは「目標達成」にあるのではなく、立ち止まることにあったようです。

ハートを閉じていたときは、つらさにも鈍感になっていたのであまり自覚はなかったですが、やはりつらい日々でした。自分自身そういった体験がある分、閉じてる人達のサポートが何らかの形で出来たらいいなぁ、なんて思っています。